亀山 浩嗣 略歴(1935-2010)
1935 岩手県山田町に生まれる。
武蔵野美術大学卒業後、捕鯨船、オーシャンタグの船員に。その間、尾道海技学院に学び,甲二海技免許を取得。
仏ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール正会員としてフランスとの文化交流、また海上美術集団会長、21世紀新美会会長として多大な功績を残す。
これまでに、茨城県民文化センター、西武等で個展55回。
独特の「亀山ブルー」の海は、多くのファンを魅了する

 

1976

ニュージーランド、ネルソン市で個展。

1986 茨城県民文化センターにて海洋画展、’87訪中記念展
1992 紺綬褒章受賞と「鯨神」1000号制作記念個展(水戸)
1993 内閣総理大臣招待芸術文化懇親会出席
1996 和歌山県太地町、石垣記念館にて海洋画「捕鯨への希望」展
1998 岩手県山田町、鯨と海の科学館にて海洋画「捕鯨への希望」展 
2003 3月、茨城県民文化センターにて海洋画「捕鯨への道」展
7月、日立街かど美術館にて海洋画「捕鯨への道」展
2010
1月没

暴風圏
暴風圏(F15
捕鯨への道1 捕鯨への道2
捕鯨への道1(F120)
捕鯨への道2(F120)